ボーダーコリーが産まれてから歳をとるまで、ボーダーコリーの体格や内面がどのように成長し、変化していくかをご紹介。

その年齢のときに気を付けたいことも合わせて書いてます。

 

ボーダーコリーの成長|11ヶ月まで

dog-79552_1920

11ヶ月までの成長スピードはすごい。

一日一日の成長をしっかり見てあげて。

成犬になり切れない成長途中の体は毛が短く細い体。

ボーダーコリーを詳しく知らない人からは、

何の犬?っと思われてしまうことも。

 

生後2週間ほどから少しずつですが活動をし始めます。

離乳も始まりますが、まだまだお母さんにべったり。

 

1ヶ月経った頃からお母さんから離れて動き始める

といった成長が見られます。

しかし、まだこの時点では子犬を人に譲るなど

親と離しての生活はさせないでください。

 

親と離して生活させるベストな時期は2ヶ月から3ヶ月が目安です。


早い時期で、親と離れると、

親の愛情を知らず成長してしまうため、

成長するにつれ問題行動を起こしてしまうことがあります。

 

3ヶ月ごろワクチンが終わり、

散歩していいことになります。

新しいことにたくさん触れる機会が多くなると思います。

この時期は大切な時期なので、

積極的にいろいろな人や、

周辺環境に慣れさせてあげましょう。

 

それから11ヶ月まではやんちゃ盛り。

わざということを聞かなかったり、

いたずらしたりすることもあるでしょう。

 

ボーダーコリーの成長|1歳から7歳まで

 

1歳から7歳までは体も完成され

心も徐々に心も大人に成長していきます。

毛はふさふさツヤツヤ。どこからどう見てもボーダーコリー。

 

この時期のボーダーコリーはとにかくパワフル。

部活をやっている高校男児のように体力があります。

 

そして、運動させるのに最も適している時期です。

スポーツに挑戦してみるのもいいでしょう。

 

好奇心旺盛で活発なこの時期

いろいろなことを挑戦させることにより

心身ともに成長が見られます。

 

但し、運動不足はストレスにつながり、

問題行動を起こしてしまう原因にもなります。

 

1日2回、1時間程度の運動を

毎日させてあげるようにしてください。



ボーダーコリーの成長|8歳から12歳まで

 

8歳ごろからボーダーコリーの成長は終わり

体力は下がってきます。

 

毛は少し色あせたような色になり

ツヤがなくなってきたりと、見た目も変化してきます。

 

スポーツをするのも様子を観察しつつ

無理をさせないようにしてあげてください。

 

ボーダーコリーはスポーツに夢中になって

無理をしてしまうこともあります。

 

そして、この時期が

ボーダーコリーの平均寿命。
>>寿命についての詳細や、長生きしてもらう方法はコチラのページ

 

ボーダーコリーの成長|13歳から

ここまでくるともう老犬。

ボーダーコリーのペースに合わせてあげてください。

 

人間と同じように、目が見えにくくなったり

耳が聞こえなくなったり

足が悪くなったりします。

 

絶対に無理なことはさせないように

ボーダーコリーの

ペースに合わせて

生活するようにしましょう。