ボーダーコリーの特徴1|容姿

border-collie-794399_1920

 

ボーダー・コリー(Border Collie)

中型犬

体高50㎝~60㎝

体重13㎏~22㎏

原産地イギリス

毛ラフコート(長)スムースコート(短)

 

ボーダー・コリー。

 

愛称は

ボーダー

ボー

 

の2つが主流です。

 

イギリスのイングランドと

スコットランドの境界線が原産地なので

境界線の意味を持つ

ボーダーという名前がつけられました

 

体高よりも体長の方が長いという特徴の持ち主です。

筋肉質で、骨量が多いのにも関わらず、

その容姿はバランスのとれた容姿はとても美しくもあります。

 

ボーダーコリーの毛は

細くしなやかで手触りはなめらか!

 

毛が長く、少しウェーブのかかった

ラフコートが主流ではありますが

短毛のスムースコートのボーダーコリーもいます。

 

ボーダーコリーのメスは

胸の毛が伸びにくいといった特徴もあります。

 

ボーダーコリーの耳は立ち耳と半立ち耳があります。

 

幼少期に垂れ耳だった子も、

成長するにつれ立ち耳か半立ち耳になっていきます。

 

ボーダーコリーの特徴2|運動

イギリスで羊追い犬(ハーディングドッグ)

としてつくられた犬なので

 

運動することに

とても向いているのが特徴です

 

動くことだけではなく

指示を正確に聞いて行動するボーダーコリーは

ドッグスポーツの参加率が1番なほどです。

 

ボーダーコリーの歩き方の特徴として

トロットというものがあります。

 

簡単に言うと、速歩きです。

 

しかし、ただの速歩きではありません。

持久力に優れた、効率のいい歩き方です。

 

広い場所で仕事をこなすボーダーに

自然に身についた無駄のない美しい歩き方とされています。

 

その他に、

ほふく前進のまま忍び足で素早く動く