ボーダーコリーに噛み癖があることは、どれだけ危険なことなの?

soap-bubbles-672663_1280

犬の噛み癖は、犬を飼う上で最も注意したいことです。
どんな理由であろうと、噛みついてくるようならすぐに何とかすべきです。

噛み癖があると、何かの拍子で、他人に噛みついてしまいます。
他人だけではなく、他の犬を噛んで大けがさせてしまうこともあります。

裁判沙汰になりかねません。

ボーダーコリーも決して小さな犬ではありません。
小さい犬や子供が相手なら簡単に押し倒せてしまうでしょう。

ニュースでも取り上げられることがありますが、他の散歩中の犬を噛みころしてしまったというニュースがありましたよね?

そのようなことが起きないようにしっかりと噛み癖のしつけをしてください。




なんで我が家のボーダーコリーに噛み癖がついちゃったの?

なぜ噛み癖がつくか、その理由は簡単です。
子犬のころからしっかりとした噛み癖のしつけをしなかったからです。

甘噛みがかわいいからと言ってしたいようにさせてた・・・ってことはありませんか?

犬は言葉を話せません。
吠えたり噛んだりして物事を伝えようとします。

なので、噛むという行為は犬にとって普通のことなんです。

しかし、このままでは、不満があるからといって殴りかかって来る暴力的な人間と同じです。
不満、恐怖、要求など、噛むことにも様々な理由があると思います。

それをしっかり見極めて、噛み癖をなくしていきましょう。

 

ボーダーコリーの噛み癖をやめさせる方法

噛み癖がつき始めたくらいの子犬ならまず、噛まれるような状況を作ります。

そして、噛まれたら痛がって見せましょう。
たとえ痛くなくても、ボーダーコリーが噛んだら

「痛い!!!」っと大げさに痛がってみてください。

噛まれてからは遊びをやめて、無視して相手にしないでください。サークルに入れてしまっても構いません。

そうすることで、これは相手を傷つけてしまうんだな。
噛むと遊んでくれないんだな。っと理解してくれます。

噛むものがないとストレスにもなるので、噛むためのおもちゃを与えてあげてくださいね。

しかし、成犬になるとそうはいきません。

簡単に噛み癖はなくならないので、しつけ教室にお任せするのがベストです。