ボーダーコリーのトイレのしつけでやってはいけないこと、トイレを早く覚えさせる方法などをご紹介。今後、どのような場所でも失敗なく排泄をさせる方法もお教えします。今回は家に来たばかりの子犬を対象に書いています。

失敗したところにボーダーコリーを持っていって叱る!間違ったトイレのしつけに要注意

man-624398_1280

トイレの間違ったしつけとして多いのは、失敗したところに犬を連れて行って叱るということです。

犬は数分前にしてしまったことがなんだか覚えていません。
失敗してしまったことは後から怒っても仕方ないので、そのまま叱らずいてあげましょう。

失敗してしまった場所は、掃除して臭いもしっかりとってください。

 

ボーダーコリーの子犬にトイレを教える近道はこれ!

家にボーダーコリーの子犬が来たら、サークル内から出さない生活をしてください。

子犬が来たら誰もが家の中で遊ばせてあげたいと思うと思いますが、そこはこらえましょう。
サークル内でトイレトレーニングするのは、トイレを覚える近道なのです。

まず食べる場所寝る場所と、トイレの場所の区別をしっかりつけてあげましょう。
低いバーで仕切りをつくったり、少し段差をつけたりしてもいいです。

そこからスタートになります。




子犬のうちは失敗しても怒ってはいけません。
排泄すること自体が悪いことだと思って、排泄を我慢してしまう原因になります。

失敗したら犬にかまうことをせず、トイレシーツを取り換えてください。

排泄したトイレシーツのまま放置だけはしないでくださいね。

トイレを覚えさせるには、叱るということよりも、褒めることを大切にしてください。
褒めて伸ばす作戦でお願いします。

しっかりトイレシーツ側に排泄ができるのを見たらすぐにたくさん褒めてあげましょう。
餌を与えてももちろんいいですが、声を出して褒めてあげてください。

トイレシーツでしっかり排泄ができるようになったら、サークルを開き、徐々にシーツをサークルから遠ざけていきましょう。

成功したらサークルから少し遠ざける、成功したら少し遠ざけるというように、徐々にですよ。

 

ボーダーコリーのトイレを飼い主のタイミングでさせる方法

トイレをさせたい時に、合図をつくると後々楽になってきます。

ボーダーコリーが排泄をしている最中、もしくは排泄しそうになったら決まった声を毎回かけてあげましょう。
例えば、「ちっち」とか「といれ」とか。

そして排泄終わった後は褒めてあげましょう。

それを繰り返しているうちに、その合図を言うと排泄してくれるようになります。

しかし、合図をしないと排泄をしなくなってしまうので、常にボーダーコリーにかまってあげられる家庭のみにできることですが。

ちょっと難しいと思ったら、トイレのしつけ専用グッズに頼るのも一つの手ですよ。

おすすめトイレグッズ愛犬のトイレのしつけに【ワンマー】が便利!

トイレのしつけは、あらゆるしつけのスタートラインです!
トイレを上手にクリアすれば他のしつけも苦労しないでしょう。