初めてのペットホテルは心配なことがたくさん。

どんなペットホテルがあるか、何に注意してペットホテルを選んだらいいのかなど、ペットホテルに預けるにあたって気をつけたいことを説明します。

border-collie-526761_1280

大事な愛犬をどこに預ける?

旅行や、急用などの理由でペットを連れていけないことありますよね?

身近に外出中の世話を頼める人がいない!

っとなると考えるのは下記のなかのどれかになると思います。

 

・ペットホテルとして預かってくれるところ

・動物病院でペットを預かってくれるところ

・トリミングショップで預かってくれるところ

・ペットシッターとして家でお世話してくれるところ

 

オススメはいつも通っている

動物病院やトリミングショップです。

飼い主も安心して預けられる場所だと思います。

 

しかし、動物病院やトリミングショップは

預かってくれるところばかりではありません。

 

そんな時に、預けやすいのがペットホテル。

 

でも初めてのペットホテルは大きなストレスにならないか

どこのペットホテルにしたらいいのかと

悩むことがたくさんですよね。



ボーダーコリーをペットホテルに預けるときに注意すべきこと

 

●ワクチン接種済みのペットしか入れないホテルか

●中型犬も預かってくれるか

●散歩など十分な運動ができるのか

●部屋は狭くないか

●ホテルは清潔に保たれているか

 

これらを確認せずに予約するのは危険です。

特にワクチン接種済みは

必ず確認すべき項目です。

 

そして、ボーダーコリーに必要不可欠な運動も大切。

ペットホテル生活が不安でも

大好きな運動をたくさんしてストレス発散すれば

ゆっくり眠れると思います。

 

お散歩はもちろんのこと

ドッグランなどの運動施設が整っていると安心です。

 

どんなペットホテルでも一度出向いて様子を見るのが一番ですよ!

 

ペットホテルにもっていくと安心なものはコレ!

 

知らない人、知らない犬、見たことがない場所に

連れていかれた犬は不安です。

 

そんな不安な場所で、

心の支えになるのが普段使い慣れているもの。

 

いつも遊んでいるおもちゃ

タオルや毛布、いつも使っている食器

また、毎日食べているドッグフードもあるといいでしょう。

ペットホテルの慣れていない

ドッグフードだと食べようとしない子もいますからね。

 

持ち込み禁止のペットホテルもあるので、

事前に確認しておいてください。

 

ペットホテルから戻ってきたときは体調を崩しやすい

私たち人間はストレスがかかる場所から解放されると

安心し、気が緩みますよね。

 

犬も一緒です。

 

ペットホテルから我が家に戻ってきて

ご主人がいて、もう大喜びするに違いないでしょう。

 

その緊張や不安から解放された瞬間が

体調をとても崩しやすい状態にあります。

 

ご主人も愛犬に久々にあえて大喜びしたいところだと思いますが

そこはぐっとこらえて

いつもと変わらないように接してあげることが大切です。

 

特別褒めたり

たくさん遊んだりする必要はありませんが

帰ってきた当日は特に気を付けて様子を見てあげてくださいね。



ペットホテルだけでなく

お留守番も考えている方は下記の記事もオススメします

気を付けて!ボーダーコリーのお留守番中に起きる事故